Holiday class post calendar

Description

Holiday class post calendarは、日曜、土曜、祭日及び独自の休日などのスタイル設定するためのclassを付加することができる投稿カレンダーです。

独自の休日のスタイルを設定できるclassが4種類あります。

日本語と英語表記、週の始めを日曜から始めるか月曜にするかそれぞれ選択可能です。

各設定は管理画面で設定することができます。使用方法も設定画面にあります。
各設定はテンプレートのコマンドに引数として指定することで、テンプレートによって表示を変える事も可能です。

月別アーカイブのリストも一緒に表示することが出来ます。
月別アーカイブのリスト表示はプルダウンか年別のリスト表示かを選択でき、年別リスト用のデフォルトスタイルシートも付属します。

指定できるオプション設定は以下のとおり。
lang:日本語か英語表示かの指定。
wf:週の始めを日曜か月曜かの指定。
capt:カレンダー表題に追加して表示させる文字列。
footer:カレンダー下部に追加して表示させる文字列。
closewd:独自休日を曜日で指定する場合。毎週水曜日だとか。
closel:独自休日を日にちで指定。
anniver:それらとは別に特別な日を設定する。毎年の事なら4ケタもしくは3ケタを使用。年月日の8ケタも可能で、この場合はclass名がlanniverとなり区別が可能。
postype:カレンダーにリンクを表示させる投稿のpage以外の投稿タイプ、デフォルトはpost。
loadstyle:カレンダー用のデフォルトスタイルシートのロードの可否。
monthly:月別アーカイブリストの表示の可否。
acvheader:月別アーカイブリストのヘッダー文字指定。
acvoptorlist:月別アーカイブリスト表示がプルダウンかリストかを選択。
loadacvlststyle:月別アーカイブのリスト表示用のデフォルトスタイルシートのロードの可否。

詳しい使い方はオプションページの下の方にあります。

尚、より詳しい解説は作者の解説ページをご覧ください。

Arbitrary section 1

Screenshots

  • Japanese type. English type.
  • Option page.
  • Explain section.

Installation

1. ダウンロードし解凍してできたholiday_class_post_calendar.phpが入っているフォルダごとプラグインディレクトリ”/wp-content/plugins/”にアップロードします。

2.WordPressのプラグインメニューにおいてプラグインを有効化します。

3.管理画面の設定メニューに入り、各設定をします。

4.カレンダーを表示させたいテンプレートの部分に以下のように記述します。

<?php
    if ( function_exists( 'holiday_calendar_echo' ) ) {
        holiday_calendar_echo();
    }
?>

FAQ

対応しているウェブブラウザは何ですか?

HTML5とCSS3に対応しているウェブブラウザに対応しています。

対応している言語は何ですか?

現在は、日本語のみの対応です。

プラグインを削除した後、保存されているオプションの値はどうなりますか?

WordPressのプラグインメニューからプラグインを削除すれば、保存されているオプション値も消去されます。

Contributors & Developers

“Holiday class post calendar” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Contributors

Changelog

3.2

2019年4月4日
* 2019年度に新たに追加された休日(4/30、5/1、5/2、10/22)を追加。
* 表題の年と月の間に表示されていた◆を削除。
* 英語表示の場合の年月を月年の順に変更。
* version 5.2-beta1-45077での動作確認。

3.1

2019年4月1日
* 新元号「令和」に対応。
* 月別アーカイブリストのヘッダー文字のサニタイジング。

3.0

2018年11月23日
* 同じ日に複数の休日のclassを指定した場合に、それぞれ全てのclassを適用するようにしました(今まではどれか一つのclassのみ)。
* 独自休日anniverを指定する場合、マウスオン時に表示させるtitleの文字列を指定できるようにしました。
* カレンダーの下部に追加して表示させる文字列を設定できるようにしました。
* カレンダー下部にある前月、次月へのリンクを含むtdタグのid値を、他の部分と重複しないようにそれぞれhclprevm、hclnextmと独自性の高いものに変更しました。

2.4

2018年1月4日
* 2.3で修正した、サーバーの時間が日本時間とずれている場合に対応させた件において改めて処理を訂正しました。

2.3

2018年1月2日
* サーバーの時間が、日本時間とずれている場合に対応させました。

2.2

2017年12月7日
* より高速化をはかって処理を見直し改善。
* 独自休日classを指定するanniverパラメータにおいて、年月日の8ケタで指定した場合はclass名が違う物になるように追加した。
* 月別アーカイブ表示にプルダウンか年別のリスト表示かを選択できるようにした。また、そのためのスタイルシートも追加。

2.1

2017年11月27日
* より良くするためのマイナーアップデート。

2.0

2016年12月4日
* より高速化をはかって処理を見直し改善。
* 休祭日データの更新。

1.2

2016年12月2日
* post_typeをpost以外に指定した場合の、表示されるページにおいての不具合を修正しました。
* WordPress 4.7 での動作確認。

1.1

2016年9月26日
* オプションの曜日における休日指定においての不具合を修正しました。

1.0

2016年5月4日
* 「holiday_class_post_calendar」プラグインをリリースしました。

0.0

2014年12月6日
* 「holiday_class_post_calendar」プラグインの元になった「Simple_post_calendar」をリリースしました。