TinyMCE:Editor Template Files

Description

Editor Template Filesは、WordpressでTinyMCE(ビジュアルエディタ)のテンプレート機能を利用できるようにします。
テンプレートは、ファイルベースで作成し、編集可能な領域や編集不可の領域を作ることができます。

Introduction

Features

  • ビジュアルエディタ「TinyMCE」で、テンプレートを利用できます。

  • ファイルベースでのテンプレート作成。

  • テンプレートに編集不可・可能領域を設定できます。

  • テンプレート読み込み時にあらかじめ設定した値を置き換えることができます。

How to use

  1. Install & Activate the plugin.

  2. Create & Upload Your Template.(check below or our site.)

  3. Use Your Template.

How to use Sample Template

1. copy from “sample” folder.
sample template foler:
/wp-content/plugins/editor-template-files/sample/〜

2. move to “Your Theme Folder”.
/wp-content/plugins/editor-template-files/sample/〜
           ↓
/wp-content/themes/Your Theme Folder/sample/〜

4. rename folder to “editor-template-files” from “sample”.
/wp-content/themes/Your Theme Folder/editor-template-files/〜

5. If you want to check beautiful style sample.
Please check below.

please add this code to functions.php.
add_editor_style( ‘editor-template-files/custom-editor-style.css’ );

  Notes:
It may affect all editor styles.
We recommend that you cancel when you no longer need it.

4. If you want to check perfect sample.
Please check below.

please add this code to functions.php.

add_filter('etf_tpl_values', 'hoge');
function hoge( $values ) {
    global $post_id;

    $values['sample_value'] = 'Editor Template Files<br>Sample Page !!';
    $values['date'] = get_the_time( 'Y-m-d', $post_id );

    $values['etf_plugin_autor'] = 'hana';

    return $values;
}

Thank you for sample settings.
You can experience the sample with this.

Create Your Template

1. create folder and file in “Your Theme Folder”.

   /Your Theme Folder/editor-template-files/template/***.php

2. write “Template Info” in your template.

/**
 *
 * Editor Template Files Name: Sample Template
 * Description: This is a Sample Template.
 */

“Editor Template Files Name: ” will “Template Title” when you select Template.
“Description: ” will “Template Description” when you select Template.

3. write template As you like.
Notes:
You must write your code inside “mceTmpl” Class.

<div class="mceTmpl">
    <!— your code here —>
</div>

Reference:
* Sample Template(/wp-content/plugins/editor-template-files/sample/〜)
* TinyMCE 4.0 Template Plugin

Use Your Template

  1. Open template dialog.(Insert > Template or Template button )

  2. Select your template.

  3. Click button.

Other

他、サポートサイトを参照してください。

  • 編集不可・可能領域の作り方

  • 値の置き換えの使い方

必ず、バックアップなどをした上で、使用してください。
既に、エディタのカスタマイズやテンプレートを使用されている場合、動作しない可能性があります。

本プラグインを使用した事による、いかなる損害も作者は一切の責任を負いませんので、自己責任の上でご使用下さい。

Arbitrary section

Screenshots

  • 作成したテンプレートを使う 1( 挿入 > Template )
  • 作成したテンプレートを使う 2(ツールバーのボタンから)
  • テンプレートを選択する。
  • テンプレートが挿入されました
  • 編集不可領域のサンプル
  • 編集可能領域のサンプル 1
  • 編集可能領域のサンプル 2
  • 編集可能領域のサンプル 3

Installation

This section describes how to install the plugin and get it working.

e.g.

  1. Upload editor-templates.php to the /wp-content/plugins/ directory
  2. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress
  3. Place <?php do_action('plugin_name_hook'); ?> in your templates

WP管理画面から

  1. 「プラグイン > 新規追加」 から「Editor Template Files」を探します。
  2. 「今すぐインストール」をクリックして、インストールします。
  3. プラグインを有効にします。

Contributors & Developers

“TinyMCE:Editor Template Files” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Contributors

Changelog

1.0.1

  • Update README File.

1.0.2

  • Update Plugin Information.

1.0.3

  • Update README File.

1.0.4

  • Support child theme. and Fix template button.

1.0.5

  • Change text for Support Site URL and Author Site URL.
    There is no change in the content itself.