This plugin hasn’t been updated in over 2 years. It may no longer be maintained or supported and may have compatibility issues when used with more recent versions of WordPress.

ATND for WordPress

Description

ATND for WordPress is a plug-in for WordPress. Event holding information can be acquired from ATND.

Translators

Just Japanese only.

日本語のみ対応。

Credits

This plug-in is not guaranteed though the user of WordPress can freely use this plug-in free of charge regardless of the purpose.
The author must acknowledge the thing that the operation guarantee and the support in this plug-in use are not done at all beforehand.

WordPress のユーザーは目的を問わず、このプラグインを無償で自由に利用することができますがこのプラグインは無保証です。
作者はこのプラグインの利用における一切の動作保証とサポートを行わない事を予めご了承下さい。

Contact

email to manno.f[at]gmail.com

Screenshots

  • screenshot-1.png
  • screenshot-2.png

Installation

  • A plug-in installation screen is displayed on the WordPress admin panel.
  • It installs it in wp-content/plugins.
  • The plug-in is made effective.
  • It registers on the widget management screen.
  • The name of the Keywords to be displayed is set.

  • WordPress管理画面にて、プラグインのインストール画面を表示します。

  • ZIP形式のプラグインを展開し、wp-content/plugins にインストールします。
  • プラグインを有効にする事で利用可能となります。
  • ウィジット管理画面を表示して、atnd#1をサイドバーにドラッグ・ドロップします。
  • 表示したいイベント(キーワード)、件数を設定します。
    • タイトル:任意のタイトル
    • キーワード(AND):カンマ区切りで複数キーワードを設定する事ができます。
    • キーワード(OR):カンマ区切りで複数キーワードを設定する事ができます。
    • 参加者のニックネーム:カンマ区切りで複数キーワードを設定する事ができます。
    • 主催者のニックネーム:カンマ区切りで複数キーワードを設定する事ができます。
    • 表示件数:未設定時は5件。最大100件
    • 概要のみ表示:イベント内容を概要のみ表示する。
    • 主催者を表示:イベントの主催者の表示設定。
    • 更新日時を表示:タイムスタンプ表示の有無。
    • ATNDリンク:ログリンクの表示。例えば ‘>>’ や ‘詳細’ などを設定します。’all’を入力するとイベントタイトルにリンクが有効になります。
    • UTF8 Encode:メッセージに対してUTF-8エンコードを行います。

FAQ

Please see FAQ.

Contributors & Developers

“ATND for WordPress” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Translate “ATND for WordPress” into your language.

Interested in development?

Browse the code, check out the SVN repository, or subscribe to the development log by RSS.

Changelog

0.3

  • The function to display only the outline is added.

0.2

  • The retrieval by participant nickname and organizer’s nickname is added.

0.1

  • The first release.