Support » Plugin: JPEGcrypto » About decryption and class addition

  • Resolved tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)


    ワードプレス最新版(5.0.3–ja)で、導入しましたが、暗号が解除されません。
    解決にあたって教えてください。
    ・[protect-_image]を[image src]の[class]に追加したいが、「追加 CSS クラス」で記述すると120行目の[figure class]に追加されて認識しない。
    ・投稿画面で画像をHTMLで記述を追記するも、エラーとなる。
    ・以前のバージョン(4.*)ではfunctions.phpに”get_image_tag_class”を使用して追加することが可能だったが、5.0ではできない。

    また、今後の使用にあたって、使用方法を教えてください。
    ・JPEGcyptoで生成された画像をワードプレスにアップロードする時の注意点。
    ・画像投稿時に画像サイズの選択があるが、「フルサイズ」で指定し、それ以外は指定しない、で正しいか。
    (縮小画像は「画像の改変」で判定して表示されない?)
    ・今後ギャラリーへの画像を表示させたいが、サムネイルで表示することは不可?
    ・フルサイズでアップロード後、投稿画面では縮小された画像で表示し、Lightbox機能でフルサイズ表示をさせることは可能か?
    特に、5.0以降での「class」追加の方法について、調べても解決できなかったため、質問しました。
    よろしくお願いお願いします。

    In WordPress latest edition (5.0.3-ja), although it was introduced, encryption is not canceled.
    Please let me know when you solve it.
    · I want to add [protect-_image] to [class] of [image src], but if it is described in “additional CSS class”, it will be added to [figure class] on line 120 and not recognized.
    · It is an error to additionally write a description of the image in the posting screen in HTML.
    · In previous versions (4. *) it was possible to add using “get_image_tag_class” to functions.php but not in 5.0.

    Also please tell me how to use it for future use.
    – Notes on uploading images generated by JPEG cypto to WordPress.
    · Although there is a selection of image size when posting images, it is specified with “full size”, otherwise it is not specified, is it correct?
    (Reduced images are not displayed as judged by “Image modification”?)
    · I want to display images to the gallery in the future, can not display with thumbnails?
    · After uploading in full size, is it possible to display with the reduced image on the submission screen and display full size with Lightbox function?

    In particular, since I could not solve it even if I investigated the method of “class” addition in 5.0 or later, I asked a question.
    Thank you for your consideration.

    The page I need help with: [log in to see the link]

Viewing 15 replies - 1 through 15 (of 38 total)
  • Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    <figure class=”wp-block-image protect_image”><figcaption>OLYMPUS DIGITAL CAMERA</figcaption></figure>
    </div><!– .entry-content –>
    </article><!– #post –>
    <article id=”post-68″ class=”post post-68 type-post status-publish format-standard hentry category-1″>

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    (English follows Japanese)

    tabitokisaragiさん

    ご質問有難うございます。

    ご指摘の通り、classに「protect_image」を記載する際、そのclassが属するhtmlタグは「figure」ではなく「img」である必要があります。ですので、具体例として記載いただいたhtml記述を記載する場合はご指摘の通りに「imgタグ内のclassに対してprotect_imageを与える」ことが必要となります。

    ※ここにhtmlを記述したのですが、モデレーションに引っかかって表示されないので割愛しました

    弊社側で稼働させているWordPress 5.0.3環境と挙動(figureのclassに追加されてしまうこと)が少し異なるようですので、再現性や対応につき日本時間1/21 17:00までお時間をいただいて調べさせていただき、ご報告を差し上げたく。そのほかのご質問についても追ってお返事差し上げたく。

    取り急ぎお返事申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

    – – – –

    Mr. tabitokisaragi,

    Thank you very much for your query.

    As you pointed out, the class attribute ‘protect_image’ needs to be allocated NOT to figure tag BUT to img tag to make our JPEGcrypto work properly. The behavior of your WordPress 5.0.3 looks slightly different from ours, so we appreciate your understanding to let us investigate it using our system. We will be back to you by 17:00 21st Jan to bring you an update, and other queries you made will also answered then.

    Thank you very much for your patience in advance.

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    すでに取り急ぎのお返事を記述したのですが、HTMLが記述されているとWordPress側からモデレーションを受けるようで、表示がされていない状況です。本日(1/21 17:00 JST)までに調査をしてアップデートを差し上げます。

    どうぞよろしくお願いいいたします。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    お世話様です。

    まずはじめに、ご質問の中でURLが記載された暗号化済み画像ですが、暗号化後にサイズ変更されたのかデータが壊れている状況でした。

    下記にまずはご質問にシンプルにお返事しますが、総論として、wordpress5.0から導入されたグーテンベルグでのGUI編集との折り合いをどうつけていくのかを再検討する余地があると認識しました。

    1)画像の挿入とclassの指定

    Q1: [protect_image]を[image src]の[class]に追加したいが、「追加 CSS クラス」で記述すると120行目の[figure class]に追加されて認識しない。

    >> WordPress5.0から導入されたエディタ「グーテンベルグ」ではGUIで画像を挿入すると画面右下の「Advanced」の項目でclassを指定すると、画像の外側に記述された「figure」タグに付帯するclassに挿入されること、確認しました。これを回避するには、現状では、HTMLモードでマニュアルでimgタグのclassを書き換えていただくしかない状況です。なお、グーテンベルグへの評価の賛否は様々ではありますが、「Classic Editor」というプラグインを導入することで従来のエディターを使用する方法があり、こちらの方がJPEGcrypto使用にあたっては都合が良いのかなとの印象を持ちます。

    Q2: 投稿画面で画像をHTMLで記述を追記するも、エラーとなる。

    >> グーテンベルグが独自のバリデーションを行って、マニュアル変更したHTML記述に対してエラーを出していることを確認しました。これを回避するにはグーテンベルグが自動で挿入するfigureタグを取り去ることが対策と認識しました。これについても上記で言及した「Classic Editor」というプラグインを導入することも対策のひとつと認識します。

    Q3: 以前のバージョン(4.*)ではfunctions.phpに”get_image_tag_class”を使用して追加することが可能だったが、5.0ではできない。

    >> 下記のWordPress Plugin APIに関することと認識しました。

     https://codex.wordpress.org/Plugin_API/Filter_Reference/get_image_tag_class

    このAPIですが、現時点で廃盤になっているように見受けないため、なぜできなくなったのか、どうしたらできるのか、弊社で引き続き確認させていただきたく。

    2)JPEGcyptoで生成された画像をワードプレスにアップロードする時の注意点。

    Q4: 画像投稿時に画像サイズの選択があるが、「フルサイズ」で指定し、それ以外は指定しない、で正しいか。(縮小画像は「画像の改変」で判定して表示されない?)

    >> おっしゃる通りです。

    Q5: 今後ギャラリーへの画像を表示させたいが、サムネイルで表示することは不可?

    >> はい、不可です。画像アップロード後にWordPressが自動生成するサムネイルは暗号化されたデータ部分を壊すことが理由です。

    Q6: フルサイズでアップロード後、投稿画面では縮小された画像で表示し、Lightbox機能でフルサイズ表示をさせることは可能か?

    >> 可能です。別のお答えの仕方をするならば、imgタグ内のwidthとheightで表示サイズを変化させる行為によっては暗号化データは壊されず、暗号解除プロセスが妨げられません。

    以上、駆け足で要点につき端的にお答えしましたが、「グーテンベルグとの折り合い」および「利用者様が細かいことを気にせずに使えるように」の2点が弊社としての最重要ポイントと認識しております。今回、こうして貴重なご連絡をいただいたことに感謝申し上げますとともに、今後も忌憚ないご指摘やご連絡をバンバンいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

    お約束した1/21 17:00が迫ってきましたので、取り急ぎお返事申し上げます。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    今しがたご質問に対するお返事を投稿したのですが、WordPress側のモデレーションに再び引っかかってHoldされております。恐縮ですが、このモデレーションが完了してお返事が表示されるまでお待ちいただきたくお願いいたします。

    Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    承知しました。
    特に期限を決めた解決を求めておりませんが
    御社の原因解明をもって本格的な環境づくりをいたしますので、お待ちしております。

    tabito kisaragi (如月旅人)

    Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    改めて、「Classic Editor」で投稿しましたが、やはり表示できません。
    http://hakuto-tabito.sakura.ne.jp/wptest/
    このサイトに画像付きであげております。class追加しておりますが、だめです。

    前回のご回答のところで、ファイルが壊れているとの指摘がありますが、
    いずれのファイルもwordpressプラグインで生成し、メディアへアップロードしただけです。

    調べていると、wordpressの仕様でアップ時に自動で圧縮されるという情報もあり、
    これが原因かとも?思っております。
    サーバーは「さくらのサーバー」のレンタルサーバーなので、サーバーに原因があるのは
    考えにくいですが・・・。あとは、このレンタルサーバーで提供されているwordpressのインストールサービスでインストールしてますが、こちらも考えにくいです。
    他で、そうした事例があるようでしたら、一度手動でインストールの検証してみます。

    Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    追伸
    グーテンベルグでの対応については、今後の課題ということで、Classic Editorで解決できれば、当面はこちらでサイトの構築いたしますので検証のほど、よろしくお願いいたします。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    かしこまりました。
    まずは「如月さまの状況で正常に稼働するにはどうすれば良いか」のお返事をすることを喫緊の最優先に調査を継続いたします。途中経過で何度か最終結論に至らなくてもお返事差し上げるかもしれませんが、進捗報告とご認識いただければと思います。

    取り急ぎお返事まで。
    引き続きよろしくお願いいたします。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    おはようございます。
    昨日から1日にて得た調査結果をひとまず記載いたします。
    なお、弊社の開発環境と、tabitokisaragiさんのサイトを外から調べた事による見解ですので、tabitokisaragiさんのサイトに関する見解に事実と異なるものがあった場合ご容赦いただきたく。

    [お返事内容]

    画像の暗号化およびアップロード時の作業(暗号化して、編集を行わずにWordPressのメディア追加機能を使う)は、画像の暗号化状態を壊しておらず正しいと認識しました。また、WordPress5.0から導入されたグーテンベルグの代わりにClassic Editorプラグインを導入されて、JPEGcryptoが稼働するために適切にclassを書き換えてくださった作業も正しいと認識しました。

    しかしながら、プラグインの設定項目(最初に表示されるペインの上から3番目)にある「デジタル著作権管理のための画像暗号化/復号化を行う」がそもそもチェックされた状態になっておらず、これが主な理由として弊社サーバーに「暗号化解除リクエスト」が送られていないようにお見受けします。

    なお、この「デジタル著作権管理のための画像暗号化/復号化を行う」は、sslを適用していないサイトではチェックできない(onにできない)ようになっています。この理由は、httpで配信されるページでhttpsで配信される情報(暗号解除済み画像)を表示することはセキュリティー上好ましくないと弊社にて判断したためです(このようにhttpとhttpsのコンテンツが混在するとブラウザによってはMixed Contents Errorが発生するとの話もあります)。なお、この「ページがhttpsで配信されている場合のみにonにできる」という設定はプラグインのコードで定めているので、プラグインを改造すれば回避は原理的には可能です。

    [補足:ご参考に]

    弊社の公開開発環境にWordPress5.0.3でimgタグで画像を貼る際の記述の例(正常に動く場合と動かない場合の計3例)を実際に挙動が検証できる状態で記載しましたので、もしよろしければご参考にされたく(モデレーションにかからないようにurl先頭のhの後ろにスペースが入っています)。

     url: h ttps://electric-blue-industries.com/dev/2018/10/25/hello-world/

    大変お手数ではありますが、上記にて言及しました「ページをHTTPSで配信」と「デジタル著作権管理のための画像暗号化/復号化を行うにチェック」につきさしあたりご確認いただきたくお願い申し上げます。
    また、疑問点やご指摘がありましたら何なりとお寄せいただきたく、お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    ご指摘の点、SSL化を行っていなかったために、チェックできておりませんでした。
    早速SSL化、未設定項目の追加で実施しましたが、今度は無表示になりました。
    今、サイトもその状態にしておりますので、お手数ですがご確認をお願いします。
    (アドレスに変更はございません)

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    おはようございます。
    こちらこそお手数をおかけして申し訳ありません。
    本日、貴サイトを再度拝見して原因を調べます。

    取り急ぎ、承った旨のお返事まで。
    引き続きよろしくお願い申し上げます。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    こんにちは。
    調査の経過で1点、さくらのレンタルサーバー独自の機能で気になるものがありましたのでお伺いしたく、途中経過ですがご連絡した次第です。

    弊社の暗号解除サーバーが「指定された暗号化済み画像を取得しようとしたのだが取得できない」とのメッセージを残すので調べてみたところ、さくらのレンタルサーバーの機能には「日本国外のサーバーからのアクセスをブロックする機能があり、これはデフォルトではON(ブロックする)になっている」との情報を得ました。下記にその設定の説明を画像で保存しました。

     さくらのレンタルサーバーの海外からのアクセス制限設定

    こちらの設定、思い当たる事項はございますでしょうか?

    弊社の暗号解除を行うアプリケーションサーバーですが、Google Cloud Platformで世界中(現在は日本以外)に分散配置して、アクセスごとに適切なサーバーを用いて処理を行っているのですが、tabitokisaragiさんのサーバーの場合はロサンゼルスにあるサーバーが処理を行っています。海外からのアクセスを拒否する設定になっていますと、弊社アプリケーションサーバーが暗号化済み画像を取得しようとした場合に「取得できない」ことになります。もし、これがONになっている場合は「OFF」にしてみてはいただけませんでしょうか?

    何度もお手数をおかけして恐縮ですが、ご確認いただければ幸いです。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    Thread Starter tabitokisaragi

    (@tabitokisaragi)

    ご指摘の制限について、有効になっておりましたので無効にしましたが、
    それでもだめでした。
    関連ページを調べて気になったことですが、
    h ttps://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206054272
    上記のページの説明を読んで、もしかして無効であっても
    ファイルに対して制限をかけているのでは?と思った次第です。
    これを解除するのに、無効化+許可IPアドレスの登録が必要かと考えた次第です。

    もし、ここのサーバーのサービス固有の問題に行き着くようであれば、他のサーバーへの
    検討も視野入れておりますので、よろしくお願いします。

    Plugin Author Electric Blue Industries Ltd.

    (@electricblueindustriesltd)

    tabitokisaragiさん

    こんにちは。
    ご連絡ありがとうございます。

    未来永劫に変わらないとはお約束はできないのですが、先に述べたロサンゼルスにある弊社アプリケーションサーバーのIPアドレスは「35.236.123.217」です。グーグルのサーバーセンターにあるホストです。もしホワイトリストにIPアドレスを登録してお手間をおかけせずに済むようであればこの情報をお使いください。

    取り急ぎお返事まで。
    お手数をおかけ致します。
    またいつでもご連絡いただきたく、よろしくお願いいたします。

Viewing 15 replies - 1 through 15 (of 38 total)
  • The topic ‘About decryption and class addition’ is closed to new replies.