Support » Plugin: Throws SPAM Away » 拒否IPの指定方法の記述について

  • 任意のIPアドレスからの投稿も無視したい場合、対象となるIPアドレスを記述してください。
    カンマ区切りで複数設定できます。(半角数字とドットのみ)

    上記についてですが、個別のIPを1個ずつ書き並べるようになっています。

    ADSLなどの非固定IPの場合、毎回IPが違い、プロバイダごと指定したい場合があります。

    1. ***.***.***.***/24
      のような範囲指定
    2. ***.***.***.***-***.***.***.***
      のような範囲指定
    3. ***.***.***
      のようにIPの一部を省略

    のいずれかの方法で記述できるようにする予定はございますでしょうか。

    3番目の方法が使い易いと思いますが、上記2つのほうが細かい範囲を扱えますので悩むところですが、あまり重要でな無いので動作が重くなるようでしたら実装されないほうがいいと思いますので予定がなければ無視してください^^

    http://wordpress.org/extend/plugins/throws-spam-away/

Viewing 1 replies (of 1 total)
  • Plugin Author taman

    (@tsato)

    なるほど!
    確かにIPアドレスの指定方法はそのほうがいい場合がありますね。
    ご提案くださっております 3 の方法が確かに実装はしやすいのですが、範囲の指定が大雑把すぎる気もしますので
    1 の 「***/24」という記述が良さそうです。
    通常は *.*.*.* の配列でOKですが、その中に[192.168.1.0/24]というものが存在した場合にはIPアドレス範囲で拒否する方法を取りたいと思います。
    ※上記の例だとIPアドレスが[192.168.1.0 ~ 192.168.1.255]の範囲ならば拒否するという感じです。
    拒否IPアドレスの書き方が下記のようになるのかな・・・・
    ※あくまでも一例です
    [116.28.104.128,220.161.102.0/24]
    この場合は 116.28.104.128 と 220.161.102.0から220.161.102.255まで を拒否対象とします。

    実装出来そうですね。
    しばしお待ちください!

Viewing 1 replies (of 1 total)
  • The topic ‘拒否IPの指定方法の記述について’ is closed to new replies.