Support » Plugin: YASAKANI Cache » ツリーシェイキングでテーマのWebFontを読み込んだ場合

  • すばらしいプラグインをありがとうございます!

    最近追加されたツリーシェイキングの機能を便利に使わせていただいているのですが、ちょっと気になったところがあったのでお知らせいたします。

    テーマのWebFont(FontAwesome)のCSSをツリーシェイキング対象に追加したところ、https://[ドメイン]/[WordPress設置ディレクトリ]/wp-content/themes/[テーマディレクトリ]/fa-regular-400.woff
    といった存在しないURLにフォントファイルを読みいっており、表示にも不具合が出ました。

    webfontのCSSがwoffなどを相対パスで読んでいたので、試しに絶対パスに変更したところ解決しました。

    こちら、もし相対パスのままでも問題ないようにできましたらご対応いただければ幸いです。

    • This topic was modified 1 year, 3 months ago by cck23.
Viewing 4 replies - 1 through 4 (of 4 total)
  • Plugin Author enomoto celtislab

    (@enomoto-celtislab)

    報告ありがとうございます

    CSSツリーシェーキング機能でCSSファイルをインライン埋め込みした時、CSS内で読み込んでいるURLの相対パス関係が崩れてしまっていると思われます

    CSS内で使われているURLの相対パスを絶対パスに自動的に変換してやればいけるような気がします

    ちなみに現状の不具合動作を確認したいので、ご使用中のテーマまたは問題を再現できるテーマを教えていただけますか?

    Thread Starter cck23

    (@cck23)

    お返事ありがとうございます。

    テーマはCocoon(https://wp-cocoon.com/)をFontAwesome5のモードで使っています。
    参考になりましたら幸いです。

    Plugin Author enomoto celtislab

    (@enomoto-celtislab)

    CSS ファイル内の url 相対パスを絶対パスに変換する処理を修正して Ver2.5.2 に更新しました
    試してみて下さい

    Thread Starter cck23

    (@cck23)

    うわー!さっそくご対応いただきありがとうございます!
    試してみたところ、フォントやCSSの読み込みが問題なく動作しているようです。
    (なぜか一部正常に表示されてないアイコンがありますが、おそらくプラグインの動作とは関係ないと思います)

    FontAwesomeは素晴らしいライブラリですが、ほとんど使っていないセレクタばかりでなんとかしたいと思っていたので大変うれしく思います!

Viewing 4 replies - 1 through 4 (of 4 total)
  • The topic ‘ツリーシェイキングでテーマのWebFontを読み込んだ場合’ is closed to new replies.