Support » Theme: Nishiki » 「錦」はユーザー視点で考えられたカスタマイズが容易なテーマ。サポートも充実。

  • 今までWordPressサイトを何十個か作って公開してきました。継続的に稼働しているものあれば閉鎖したものもあります。WordPressサイトを新規構築する時は、WordPress.orgが公開しているテーマを使い、その時々でテーマのデザインや色合い等を考え、コツコツとカスタマイズしながら公開してきました。

    ただ、これまでいくつもの公開テーマに触れてきて感じていたことがあります。
    それは、(素人考えですが)テーマの基本設計はほぼ同じなのだから、テーマファイルを直接弄らず、もっと簡単にヘッダー画像や細かな設定を WordPressの管理画面上でカスタマイズできないものか。
    あわせて、セキュリティ対策を含めてテーマが持続的にメンテナンスされ、ファイル構成が分かりやすいテーマはないかなーとも思っていました。

    「ユーザーの視点で考えられたタイプのテーマで、カスタマイズがしやすいテーマはないものか。」
    「サポートが日本語で通じるものはないか。」

    そんな時、「錦」テーマがデビューすることを別方面からの情報で知りました。
    ちょうどあるWordPressサイトのリニューアルを計画していたので、動作テストと感触を掴むために自サイトに導入したところ…、画面の前で思わずニヤケました。

    「グッ、ジョブ!これ、最高ぉ~!待ってました!」

    実現してほしかった機能がほぼ網羅されていたテーマでした。
    このおかで、新しいテーマで公開するまでの作業コストが大幅に減りました。

    テーマの開発者が日本人でサポートが充実なことも魅力的です。レスポンスもグッドです!
    海外産テーマだとなかなか満足なサポートを受けられないから、こういう点はとても大事かなーと。
    「錦」の初期バージョンではヘッダー画像をベタで出力していましたが、ユーザーの声を取り入れて早い段階でプレースホルダーに対応するなど、ユーザー側の視点でサポートしていただく体制も嬉しいです。(^^)

    また、「錦」テーマ専用のプラグインがテーマ設計に欠かせない各種設定をアシストしてくれます。
    例えば、メタ情報を画面上で設定できるプラグインがあります。こういう固定情報はデータベースに放り込んでおいて、「錦」の次のタイプの新テーマが登場したときは自動的に設定情報が反映されることになると思うので、ここでも作業コストの削減が期待できます。

    「錦」テーマは、WordPressの管理画面上で公開までの基本設定を直感的にかつ簡単に設定できます。
    出先でちょっとテーマを修正したい時もPCやスマホから「サクッ!」と変更できます。
    短期間でWebサイトを構築し公開する方にも向いているのではと思います。

    WordPress初心者が最初にテーマ変更する時もトライできるテーマだと思います。
    ヘルプも「サポトピア」でカバーされているので安心です。

    今後のテーマ開発、機能の発展が楽しみです。

    …Thanks to AnimaGate, Inc. / Imamura chan.

  • The topic ‘「錦」はユーザー視点で考えられたカスタマイズが容易なテーマ。サポートも充実。’ is closed to new replies.