This plugin hasn’t been tested with the latest 3 major releases of WordPress. It may no longer be maintained or supported and may have compatibility issues when used with more recent versions of WordPress.

TS Webfonts for Standard Plan

Description

このプラグインを利用することで、あなたのサイトにTypeSquareのWebフォントを簡単に設定できます。

TypeSquareについて

TypeSquareとはさまざまな書体をWebフォントとして利用できるモリサワのWebフォントサービスです。
Webフォントは、インターネットを介してフォントを配信する技術で、閲覧する環境にインストールされていない
フォントでもブラウザ上で表示することができます。
2012年度グッドデザイン賞金賞受賞およびグッドデザインベスト100に選出されました。

Notice

  1. フォントの取得にはTypeSquareアカウントが必要となります。
    TypeSquareアカウントの作成やご契約については、下記のブログ記事をご参照ください。
    http://blog.typesquare.com/archives/53

  2. 各プランで利用サイトURLが必要です。詳しくは、下記ブログ記事をご参照ください。
    http://blog.typesquare.com/archives/155

  3. プラグインの設定方法は、下記ブログ記事をご参照ください。
    http://blog.typesquare.com/archives/54636

Installation

  1. 「TS Webfonts Plugin for Standard Plan」をプラグインディレクトリからダウンロードします。
  2. WordPress管理画面の「プラグイン」から有効化します。
  3. TypeSquareのアカウントを作成して、メールアドレスやパスワード・配信IDを取得します。
  4. 管理画面の「TypeSquare Webfonts」にアクセスし、設定を行います。

FAQ

管理画面から設定したフォントが適用されません

TypeSquare管理画面でのWebサイトの登録が必要となります。
またプランによってはTypeSquare管理画面から利用フォントの申請が必要となりますので、
両設定が完了しているかをご確認ください。

フォントテーマとはどういうものですか?

事前にフォントの組み合わせをテーマとして定義されているものです。
フォントテーマを利用することで、簡単にWebフォントを適用することができます。

投稿で設定したフォントテーマが設定されません

管理画面の「フォントテーマ表示設定」にて、「投稿・固定ページでフォントテーマ設定機能を表示する」が「表示しない」になっていないか確認してください。
「表示しない」に設定されている場合、投稿・固定ページで設定したフォントテーマは無効化されます。

Contributors & Developers

“TS Webfonts for Standard Plan” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Contributors

Changelog

2.1.0

  • UI改善対応

2.0.4

  • 認証時の不具合を修正

2.0.3

  • 軽微な不具合の修正

2.0.2

  • 軽微な不具合の修正

2.0.1

  • style挿入位置の修正

2.0.0

  • フォント個別設定機能の削除
  • フォントテーマ生成機能の追加

1.1.0

  • フォント個別設定機能の追加
  • 無料プランでもメール認証で利用可能に

1.0.0

  • Initial Releases